2018年

50年後の日本(2018年8月20日)

2018年の喫煙率は、男性で28%。居酒屋の4人テーブルで、最低1人は喫煙者がいる感じ。これって、多くないですか?タバコには、何一つメリットが無いって言われているのに。

昔は、物知りのおじいちゃんが、いろいろ教えてくれました。おじいちゃんは「タバコを吸うと気持ちが落ち着く」って言ってました。今は「タバコを吸うと」でググると「寿命が10年短くなる」って教えてくれます。昔は図書館、今はスマホ。何でも簡単に調べることが出来て便利ですよね。こんなに簡単に調べられるのに、どうしてタバコについて調べないんだろう?

喫煙者は、真実を知ることを無意識に避けているのかもしれません。「聞く耳を持たない」とか「頑固」とかではなく、タバコに洗脳されているのかも?喫煙者は麻薬中毒と同じで「ニコチン中毒」という病気にかかっています。

国が認めた嗜好品で、自分が中毒患者になってしまったなんて、信じたくありません。国が販売を認めたものなので、違法ではないし「問題ない」って思っているはずです。しかし、誰でも間違いはあります。国も間違えることがあります。現状では、国会議員の高齢化(喫煙率が高い)で、タバコが自由に吸えますが、今の20代が議員になり、大臣になる頃の50年後には、禁煙法が成立するかもしれませんね。

IQOS/アイコス(2018年8月20日)

加熱式タバコのIQOS(アイコス)ですが、開発されたアメリカでは販売されていません。アメリカ人の中には「子供が大麻を吸うよりタバコの方が心配」っていう人がいます。タバコがいかに危険か、よく知っているんですね。

IQOS(アイコス)の安全性が確認されていないので、販売の許可が下りないようです。では、ほかの加熱式タバコはどうなんでしょう。IQOS(アイコス)の他に、glo(グロー)と、日本製のプルームテックがあります。

プルームテックは、タバコを吸ってる感が少ないのが欠点だけど、匂いは無いみたいです。紙巻タバコより加熱式タバコの方が、害が少ないって言われていますが、これは、20年、30年経ってから分かることなのかもしれませんね。ちなみに、私の個人的な意見を言わせてもらえれば、匂いが無いのは大歓迎です!

悪魔の水(2018年8月21日)

ある統計によると、喫煙者の約半数は、禁煙を考えているようです。しかし、いつ、どうやって禁煙したらいいのか、その手順が分からないみたいです。衝動的に禁煙してもいいんですが、我慢型禁煙は失敗する確率が高いんです。

喫煙者は全員「ニコチン中毒」なので、ニコチンが切れるとイライラします。このイライラを我慢するのは苦痛です。そして、いつかはまた、タバコに手を出します。私自身、何度禁煙に失敗したか覚えていません。

飛行機や電車、映画館で吸えないことが嫌で、何度も禁煙しましたが、ダメでした。タバコを我慢することは、とても苦しいことでした。その理由は、タバコを愛していたからです。家族を同じような存在でした。タバコは、ストレス発散、気分転換、イライラを鎮めてくれるものだと思っていました。でもそれは、全く逆で、間違っていたことを教えてくれたのが、いくつかの禁煙本でした。

禁煙本「リセット禁煙のすすめ」の「悪魔の水」の部分を読んでください。ニコチンは、天使ではなく悪魔だということが分かります。「愛しい人」ではなく「詐欺師」なんです。我慢型禁煙は成功しません。理解型禁煙こそが、真の禁煙です。

引き金を引く覚悟(2018年8月22日)

20歳から80歳まで、60年間タバコを吸い続ける場合を考えてみます。弾が6発入る拳銃に例えると、30代で1発充填された拳銃を口にくわえて引き金を引きます。40代では2発、50代で3発、80代では100%発射される拳銃の引き金を引くことになります。

100%と言いましたが、不発弾や拳銃の故障などの可能性があるので、99%へ訂正します。「喫煙者で90歳のおじいちゃんは、元気で生きてるよ、だから自分も大丈夫」こんなことを言う人がいますが、残り1%に人生を掛けるなんて、寂しくありませんか?

もしかしたら、90歳のおじいちゃんは、ブリンクマン指数が低いのかもしれません。(ブリンクマン指数 = 1日の喫煙本数 × 喫煙年数)

70歳になって、自分で呼吸できなくなって、酸素ボンベ無しでは生きられない。好きなゴルフやテニスができなくなる。それでいいんですか?60歳、70歳からでも遅くはありません。禁煙して、引き金から指を離してください。

お酒の席での失敗談(2018年8月23日)

長年の喫煙の記憶が残っていて、煙を吸い込む感じが忘れられない人がいます。禁煙初期には、口さみしくなったりする場合があると思います。そんな時は、もう一度「リセット禁煙のすすめ」を読んでください。暗記するぐらいに何度も読めば、タバコを嫌うようになります。

失敗例として、お酒の席での貰いタバコがあります。「1本ぐらいいいかも?」ではなく「1本吸ったら地獄」1本で止められる人はいません。1本吸った時点で禁煙失敗です。

麻薬と違い、タバコは簡単に手に入ります。これが、タバコを止められない最大の理由です。隣の人から簡単に貰いタバコをすることができます。禁煙初期は、宴会や麻雀、パチンコなどは避けた方がいいかもしれません。

パパ、くちゃい(2018年8月24日)

先日、赤ちゃんを抱っこしながら、くわえタバコのお母さんを見ました。公園のベンチで足元をご覧ください。吸い殻が散乱しています。日本は、まだまだ、副流煙の怖さを知らない人が多いんですね。

約40年前の1981年までは、受動喫煙という言葉さえ無かったようです。時代は進み、2020年から東京都受動喫煙防止条例で、罰金5万円。たばこ後進国の日本としては、一歩前進ってところでしょうか。

あなたも、愛する家族の為に、一歩前進してみませんか?

子供を抱っこした時「パパ、くちゃい」って言われて、禁煙を決意する人がいます。自分の健康の為だけではなく「家族への愛」から禁煙する人が増えています。奥様の誕生日プレゼントに「禁煙」をプレゼントしてみてはいかがですか?

あなたが「百害あって一利なし」のタバコを止めたら、家族が幸せなります。

72時間(2018年8月25日)

禁煙を決意したら、タバコ・ライター・灰皿を処分しましょう。タバコは水に濡らして、二度と吸えないようにします。理由は、ゴミ箱から拾ってきて、吸ってしまう可能性があるからです。

3日以内でニコチンが抜けるので、最初の3日間を乗り切ることが肝心。3日を過ぎれば、ニコチンによる肉体的な禁断症状から解放されます。最初の3日間で注意したいのは、喫煙者に近寄らないことです。飲み会などで、貰いタバコをしてしまうからです。土日休みなら、金曜の夜から禁煙するといいかもしれませんね。

どうしても我慢できなくなったら「リセット禁煙のすすめ」をもう一度読んで、「タバコにはメリットが無い」ということに気付けば、苦しみから解放されます。人に言われるとかではなく、あなた自身が「気付く」ことが禁煙成功の秘訣です。

アイコスの掃除(2018年8月26日)

iQOS(アイコス)のフィルターで、プラスチック部分はこまめに掃除してください。複数の研究機関が、アイコスの掃除を怠ると有毒化学物質が出ると警告しています。加熱式タバコは未知の部分が多く、紙巻きタバコより安全とは言い切れません。紙巻きタバコから加熱式タバコに替えたから「健康に良い」なんて思わないでください。

【iQOSのデメリット】発売されてから間もないので、未知の部分が多い

【iQOSのメリット】煙を吸い込まないので、肺へのダメージが少ないと言われている

タバコ値上げ(2018年8月27日)

10月からタバコが値上げされて、1箱500円になる銘柄があるそうです。

これって、高いの?安いの?

タバコ税などの収入全体が年間3兆円で、タバコによる損失が6兆円と言われています。つまり、不足分の毎年3兆円が、日本国民の血税から支払われています。タバコを吸わない人が、タバコを吸う人の医療費を援助していることになります。

「俺はタバコ代で、税金を多く払っているんだ!」って威張っている人がいますが、それは大きな間違いです。タバコ1箱千円が、正当な価格だと思われます。

最悪な匂い(2018年8月28日)

タバコを吸っていた時は、吸わない人が我慢してくれていたことに気づきませんでした。理由は、自分で吸ってるタバコの匂いは、良い香りだと思っていたからです。

禁煙したり、加熱式タバコに替えると、タバコの匂いは最悪だったことに驚きます。「タバコって、こんなにクサくて、気持ち悪くなるものなんだ」って分かります。

禁煙して初めて、周りの人に、どれだけ迷惑をかけてきたのかが分かるんです。紙巻きタバコの人は、試しに、2週間でいいので加熱式タバコに替えてみてください。紙巻きタバコの人に近寄りたくない気持ちが分かるはずです。

COPD(2018年9月12日)

禁煙を決意したのは「歌丸さんの鼻チューブ姿を見て」っていう人がいました。桂歌丸さんは、ヘビースモーカーで、50年間、毎日3箱吸っていたようです。その結果、タバコ病を患い、酸素ボンベ無しでは生きていけなくなってしまいました。

「COPD 末期」で検索してください。その怖さを知ることが出来ます。20年以上タバコを吸い続けている人は、真剣に調べてみてください。

<訂正>以前、肺気腫の末期はモルヒネが効かないので、苦痛が続くと言いましたが、「苦痛緩和のための鎮静」という治療法があるようです。

肉野菜炒め(2018年9月14日)

COPD患者は、呼吸するだけで普通の人の10倍のエネルギーを消費するそうです。

したがって、たくさん食べないと痩せていきます。一度にたくさん食べられない方は、数回に分けて食べるようにしましょう。1日5食か、それ以上の食事回数を心掛けてください。また、糖質は二酸化炭素が多く発生して、肺に負担がかかるので少なめに。野菜サラダではなく肉野菜炒めに。トマトは塩ではなくマヨネーズをかけて。カロリー摂取を一番に考えましょう。

タバコをやめない理由(2018年9月19日)

タバコをやめない理由は、以下の4点に集約されます。

●リラックスタイムだから

●ライフスタイルだから

●気分転換になるから

●ストレス発散になるから

ライフスタイルって、日本語で言うと「日々の生活の送り方」になるのでしょうか?

「毎朝、犬の散歩をして、7時までには朝食をとる」みたいな例があるとしたら、タバコのライフスタイルは「朝起きたらタバコ、朝食後にもタバコ」になるのかなあ?そうだとしたら、以下のように言い換えることもできます。

私はニコチン中毒だから、1時間経つとニコチン切れでイライラしてきます。脳のニコチン濃度が下がると、イライラしてくるのでストレスが溜まります。そのイライラを鎮め、ストレス発散のためにタバコを吸ってニコチンを吸引します。寝ている間にニコチン濃度が下がるので、朝起きたら必ずタバコに火を付けます。これが私のライフスタイルで、ニコチンに支配された生活を送っています。

二重使用はダメ(2018年10月1日)

まだまだ分からないことだらけの加熱式タバコ。紙巻きタバコより害は少ないと言われているけど、本当にそうだろうか?自分で判断して、納得してから使って欲しい。

最新の情報だと、加熱式タバコと紙巻きタバコとの二重使用は危険らしい。米国の研究機関によると「二重使用が呼吸器疾患のリスクを高める」と警告している。