質問コーナー

加熱式タバコに変えるべき?

健康の為にIQOS(アイコス)などの加熱式タバコへ移行する人が増えています。加熱式タバコは煙を吸い込まないので「肺へのダメージが少ない」と言われています。その点では、従来の紙巻きタバコよりもメリットがあるかもしれません。しかし、ニコチンが入っているので、1本吸えば、依存症という病気になってしまいます。

臭い?臭くない?

「紙巻きタバコの香りが好きだから手放せない」という愛煙家が多いのには驚きます。一方、加熱式タバコに変えたら「紙巻きタバコは臭い」っていう方が多いのも事実です。どっちが正解か、冷静に考えてみてください。非喫煙者で、タバコの匂いが好きな人はいません。もし好きな人がいるとしたら、子供の頃から受動喫煙をしていた可哀想な人だと思います。

私はダメな人間ですか?

準備をしないままに禁煙を始めた方は、頑張っても半年後に、1本吸ってしまう可能性があります。知識がないままに「ニコチンとは何か?」を理解していない状態での禁煙は、とてもツラく、苦しみが続きます。このような状態で、あなたが禁煙に失敗したとしても、自分を責めてはいけません。我慢型の禁煙では、ニコチンに勝てません。あなたが悪いわけではありません。

本数を減らすべきですか?

禁煙する前に節煙する人がいますが、これは逆効果です。ニコチン切れのイライラを我慢した後に吸ったタバコは、めちゃくちゃ美味しく感じます。タバコは"愛おしいもの"になります。吸うか吸わないか、どちらかにしてください。

タバコは美味しいよね?

タバコの味が好きだから禁煙できない人がいます。では、タバコの味って、どんな味なんでしょうか?禁断症状から元の状態に戻してくれる快感の味がタバコの味です。甘いとか辛いとかではありません。美味しい味だと錯覚させるモノ(ニコチン)が、タバコの味なんです。あなたが美味しいと感じている味は、非喫煙者にとっては最悪な味です。あなたが"ニコチン詐欺"にあっているから美味しく感じるだけなんです。

喫煙のメリットは?

タバコには、何一つメリットはありません。そのことだけを理解すれば、苦しまないで、楽して禁煙できます。医者に勧められて禁煙する人は少ないそうです。あなたが、自分自身で理解して、納得してから禁煙しましょう!

治療の費用は?

ニコチン依存症をいう病気を治す為の治療費は・・・

1.禁煙本:約1,000円

2.市販のニコチンパッチやガム:約2万円

3.禁煙外来(通院5回):保険適用で約2万円

まずは、禁煙本を読んでみてください。何種類かの禁煙本を読んで、タバコに関する知識を得ることです。その次に禁煙外来で治療すれば、医者の言ってることが理解できます。