禁煙情報

タバコを吸う夢

禁煙して一か月ぐらい経って「もしかして、禁煙できたかも?」って思っていた頃に、ある夢を見ます。ある夢とは、一本吸ってしまった自分がいて「あー、吸ってしまった!」って驚く夢です。この夢を見た時は、良い傾向だと思ってください。「一本吸ったら地獄」の意味を理解したことで、それに対するプレッシャーみたいなものなんです。

一本吸って、あわててもみ消した自分がいるパターンと、そのまま吸ってしまい、また明日から禁煙しようとするパターンなど、いろんなタイプがありますが、どの夢であっても、あなたが真剣に禁煙に取り組んでいる証拠です。

「リセット禁煙のすすめ」などの禁煙本を、暗記するぐらいに何度も読んだあなたは、タバコの怖さを知ったことで、夢の中で"ニコチン"という悪魔が現れるんです。この種の夢を見た人は、ほぼ100%禁煙に成功します。理由は簡単です。タバコに関する知識を得て、タバコには何一つメリットが無いということを、あなた自身で理解したからです。

禁煙の時期

禁煙を決意する時期は何歳でもOKです。3日でニコチンが抜けるので健康になります。数ヶ月で息切れしなくなり、1年で肺疾患など、病気のリスクが減少します。人生100年時代なので、60歳・70歳から禁煙しても遅くはありません。

禁煙7日後:味覚と臭覚が元に戻り、呼吸が楽になります

禁煙1年後:ダメージを受けた肺の機能が改善していきます

禁煙3年後:心臓の病気のリスクが減少します

禁煙5年後:肺ガンなどのリスクが激減します

禁煙後の変化

私の場合、目覚めが良くなり、朝食を食べるようになりました。喫煙時は朝食抜きだったのに、禁煙後は食欲が沸き、ご飯をお代わりするようになりました。禁煙後の朝食(ご飯と味噌汁)が、こんなに美味しいものだとは知りませんでした。何でも美味しく感じて食べ過ぎてしまい、禁煙後3キロ太りましたが、半年で元に戻りました。禁煙後は誰でも一時的に太るみたいですね。

個人差はありますが、禁煙後のあなたも、何らかの変化を感じているはずです。「何も変化が無い」という方はいません。もし、変化を感じていないなら、もう一度タバコについて勉強してください。

心のどこかで、まだタバコを愛しているのかもしれません。「タバコを吸うことのメリットは無い」って分かれば、禁煙によるメリット(変化)を感じることが出来るはずです。

タバコの思い出

何年も、何十年も愛してきたタバコには、良い思い出がたくさんあります。食後の一服、コーヒとタバコ、イライラが消える一服、全てが良い経験として残っています。これらの良い経験は「全て騙されていた」と気付いた瞬間に、あなたの禁煙は成功です。長い年月、騙されてきたあなたは、タバコ詐欺に遭った被害者で、可哀想な人です。明日からは、詐欺師のことはきっぱりと忘れて、健康を取り戻してください。